本文へスキップ

 
障がいのある方々が、必要な支援を受けながら地域で生活し、日常生活が保障されるよう、入所、通所による生活支援、創作的活動等、各種福祉サービスを提供しています。

求人要項


privacy policy


 生活支援員募集要項

  
「生活支援員募集要項(令和2年3月1日現在).pdf」 へのリンク

 生活支援員の業務

〜 ゆきわり荘 生活支援員の1日の業務の流れです 〜
 
「生活支援員の仕事.pdf」 へのリンク

 ゆきわり荘の仕事 Q&A


Q.勤務日はどのように決められますか。
  前月の中旬までに、職員個々の翌月の予定を申し出ていただき、
  休日の設定など勤務表に反映しています。
  6日以上の連続勤務はありません。
 (例)【 早番 遅番 日勤 夜勤 明け休み 休み 休み 】という一週間もあります。

Q.仕事ができるか心配です

  業務マニュアルがあり先輩職員が懇切丁寧に指導いたしますので、
  1ヶ月過ぎれば一定以上の業務遂行が可能になります。
  2ヶ月目から先輩職員と夜勤業務に入っていただきます。

Q.何故、生活支援員の勤務時間が細かく設定されているのですか。
  夜勤・日勤のほか勤務時間を細かく設定していますが、
  利用者の生活の流れに合わせて、職員の勤務時間をスライドさせることによって
  利用者の安全を守っています。

Q.資格について
  当法人では、社会福祉主事任用資格があれば、資格ありとして働くことができます。
  国家資格取得(社会福祉士・介護福祉士など)には、取得に必要な試験日等を
  特別休暇として有給とし、応援致します。

Q.将来のイメージが湧かない
  給与体系は、一般職、チーフ、係長、施設長と分かれています。
  一般職の中では、支援業務リーダーを設けるなど時代に応じて変化可能な体制作りを
  しています。
  入職後は、知識・能力や協調性を発揮していただきリーダーを目指してください。
  また、社会福祉主事任用資格ありの方は、5年以上介護経験を積むことで、
  相談支援事業業務に携わるチャンスもあります。
  あなたの将来像(あなたが輝ける姿)をイメージして、ご活躍できるよう応援します。
  給与は、1年に1回昇給があり安定しています。

Q.福祉介護職員処遇改善について教えてください。
  年度末3月31日に経験年数に関係なく同額の一時手当が支給される仕組みに
  なっています。
  令和2年度からは、その他に特定処遇改善のため、前述一時手当に加算して支給
  されます。
  令和元年度一時手当506,000円に加算されますので、合わせて60万円以上の
  一時手当を支給いたします。

Q.冬季の通勤が心配

  会津大橋、蟹川橋、本郷大橋を渡れば、交通渋滞はなく、スムーズに通勤できます。
  市町村による除雪が行き届いていますので心配ありません。

Q.利用者の個別支援方法はどのように設定されていますか。
  相談支援専門員が立てたサービス等利用計画を基にゆきわり荘として
  利用者様のニーズを第一にサービスを提供する個別支援方法を生活支援員と情報を共有
  しながらサービス管理責任者が作成します。

Q.利用者の個別支援はどのように行われていますか。
  サービス管理責任者の立てた個別支援計画を基に、日々職員間の連携(チームワーク)で
  利用者の生活を支えます。

Q.事故などが起きた場合はどのように解決されていますか。
  アクシデントは、一個人を責めることなく当法人全体の教訓として全職員で解決して
  いきます。
店舗イメージ

社会福祉法人.鶴翔会

社会福祉法人 鶴翔会

〒969-6409
福島県大沼郡会津美里町小沢字牛首甲1213-3
TEL.0242-78-2426
FAX.0242-78-3217